【ホテルインディゴ箱根強羅】宿泊記1〜予約、チェックイン

IHG系

ホテルインディゴ箱根強羅

2021年9月のとある日。ねほりー&はほりーの家計の助けとなっているやじり鳥(tonogata)さんブログで気になる記事を発見。IHG・ANAホテルズのキャンペーンとして、宿泊セール実施中とのこと。

…で、このキャンペーンのプランが超格安だったもので、温泉宿に泊まりたかった ねほりー&はほりー こちらのホテルを予約して宿泊してきました。

ホテルインディゴ箱根強羅
アップスケールブティックホテルブランドとして、世界で100軒以上を展開するIHG系のホテル、インディゴ。その日本第1号として、2020年1月に開業したホテルです。

ホテルインディゴ箱根強羅の予約

予約したサイトはこちら(↓)
★ANAマイレージクラブ会員限定★IHG・ANA・ホテルズキャンペーン

ホテルブランド別に期間限定の特別価格をご用意!
IHG・ANA・ホテルズがおすすめする下記ホテルにこの機会にマイルを使って宿泊しよう!
販売期間:2021年7月16日(金)~2021年9月30日(木)
対象宿泊期間:2021年7月16日(金)~2021年10月31日(日)

マイルを使って宿泊しよう!というキャンペーンですが、実際、予約画面で利用マイル0、全て現金(クレジットカード)払いで予約・決済できました。

ねほりー&はほりーはケチなので、平日宿泊・ヒルサイド(山側)予約です。2名一室(食事なし)21,000円(税サ込)という破格のお値段!!(公式ホームページから予約した場合一泊3万円位だったはず…。)

やじり鳥(tonogata)さん情報ありがとうございます!!気になっていたホテルなので、楽しみ♪

ホテルインディゴ箱根強羅へのアスセス

ねほりー&はほりーは小田原駅までJRで。小田原駅西口からはホテルインディゴ箱根強羅のシャトルバス(無料)が運行しており、ダイレクトにホテルへ。
バス乗り場は小田原駅西口のロータリー内にあります。
写真右下の白いバスがホテルのバスです(↓)

時刻表はこちら(↓)
小田原駅西口発
10:00 / 12:30 / 15:30 / 17:30
ホテル発
11:30 / 14:30 / 16:30 / 18:30

ホテルのシャトルバスは予約制ではありません。(てっきり予約制だと勘違いして事前にホテルに電話してしまいましたよ…。)座席数はそこそこありますが、気になる方は時間に余裕をもってバス停に行かれた方が良いと思います。

ホテルのシャトルバスの本数は少なめなので、小田原駅からは、公共交通機関のバス(箱根登山バス)でのアクセスも可能です。小田原駅東口4番乗り場から乗車、「宮城野橋」バス停で下車、ホテルまでは歩いて2分ほどです。箱根登山バスは6:25から21:05まで、約20分ごとに運行しています。(料金:800円)

ホテルのシャトルバスの所要時間は、往路、復路ともに40分ほどでした。
箱根湯本の駅前あたりが混雑するので、紅葉の時期や祝日はもっと時間がかかると思います。渋滞を避けるなら箱根登山鉄道で強羅駅まで行ってそこからホテルの送迎サービスを利用する方がいいと思います。以下、ホテル公式ホームページより。

お客様のリクエストに応じて、強羅周辺の送迎サービスを実施しています。
運行可能時間:10:00〜18:00
お問合せ:0460-83-8310

※乗車定員は4名様までです。
※状況により車種および乗車定員に変更が発生する場合があります。
※乗車定員を上回る場合は先着順にてご対応及び、宿泊者の方を優先させていただきますので予めご了承ください。

その他アクセス情報はこちら。

アクセス - ホテルインディゴ箱根強羅
このページでは、2020年に新しくオープンした全室温泉付のホテルインディゴ箱根強羅への行き方をご案内。電車・新幹線、バス、車などでの移動方法を、他に調べなくてもわかるよう詳しくお伝えします。また、小田原駅西口より出ているホテルインディゴ箱根強羅のシャトルバスの時刻表もあり、あらゆる交通手段でのアクセス方法を網羅していま...

ホテルインディゴ箱根強羅 チェックイン手続き

当日は小田原駅10:00発のホテルシャトルバスに乗って40分位でホテル到着。
チェックインの手続きが可能とのことで、フロントで手続きすることに。

風除室で、消毒・検温を促されてホテル内へ。

…チコちゃん?(笑)

では、ホテル内へ。
箱根色満載です。箱根伝統の寄木細工が至るところに。

ホテルに入って左側にソファー席、正面にはリバーサイド・キッチン&バーがあります。

ホテルに入ってすぐ右手にフロントがあります(↓)。こちらのデスクでチェックイン、チェックアウトの手続きが行われます。(常に人がいて撮影できなかったので、こちらの写真のみ公式ホームページより引用。)


選べるウェルカムドリンク(ねほりーはホットほうじ茶)をいただきながら、チェックイン手続きしました。宿泊代金はネット上で支払い済みですが、デポジットが必要とのことでクレジットカードを提示しました。

ホテルの案内書(冊子)を渡されました。


冊子に載ってる館内図は役立ちました。

フロントスタッフとのやりとりで、ちょっと残念だった点が幾つか。
スタッフの説明が聞き取りづらかった
写真にはありませんが、ゲストとスタッフの間にアクリル板が設置されているのと、このテーブルで2組同時にチェックイン手続きを進めるので、各スタッフの声が混ざって説明が聞き取りづらかったです…。
入室前の大浴場の利用NG
入室は15:00以降との案内。公式のチェックイン時間が15:00なのでそれは仕方ありませんが、それより前に大浴場(水着着用)のエリアが利用可能な時間帯なので使えるか確認したところ、ダメでした…。
強羅周辺の送迎サービスのエリア
強羅“周辺”の送迎がどこまで含まれているか曖昧だったので、これから観光予定の岡田美術館まで送迎をお願いできるか確認したところ、エリア外とのこと(そりゃそうよね…)。

良かった点。
高層階リクエスト(4階最上階)が通ったこと。(シャトルバスの予約について電話で問い合わせたときに高層階をリクエストしていたのです。)ありがたや〜。
荷物預かりをしてもらえたこと。
案内冊子には載っていない朝刊サービスがあったこと(日経リクエストできました)。
チェックイン手続き後すぐに強羅駅前まで送ってもらえたこと。

こちらの車で強羅駅まで送ってもらえました。ホテルから強羅駅まで所要時間5分くらいです。


強羅駅に到着したら、運転手の方がまた送迎を利用されるようでしたらこちらにご連絡ください、とホテルの連絡先が書かれたカードをくださったり、送迎の車が来るまで待っていられる強羅駅前の待合スペースを案内してくださいました。
うん、丁寧ですね。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました